ビジネス英語

audible

このサイトはアフィリエイト広告を利用しています。

4月から、英語を始めようと奮起しているひとたちへ



私はもう学生時代からいうと、だいたい三十年英語に取っ組み合っております。
これは、義務教育時代から換算してるから、自主的にTOEICやら英検やら受けて楽しみ始めたときからすると3、4年誤差がありますが。

やる気があるときもないときもダラダラなんとなく続けてます。


すると、なにが起きるかというと。

  • 洋書一冊、だいたい一週間で読み終えられるようになります。(ほんとにpage turnerだと、一日で読み終わりますが、これは寝食を忘れてやった場合ですので、換算外とします。)
  • CNNニュースのアンカーの言ってることがなんとなくわかるようになります。(ごめんインタビューはムリ。あれは何言ってっかわけわからん)
  • 外国人の方に、簡単な道案内ならできるようになります。
  • 結果的にTOEICスコアが900越します。(スピーキングはサボってるので話せませんが)



なにがいいたいかというと、4月から張り切るのはいいんですが、適度に力を抜いて、細く長くやったほうが長く続くよ!ということです。


英語学習は短期集中派!の面々に喧嘩売ろうと思っているわけではありません。たぶん短期集中派の方たちは、海外出張やら、お受験からで期限があるから仕方ないんですよね。


でも、英語って、コトバですから。文化ですから。
短期集中!つって詰め込んで、その過程でツラくなっちゃって途中でやめちゃったら、元も子もない。

すごく奥が深くて面白いんだから。
オシゴト・オジユケンで終わらせてしまう日本の風潮、実に良くないと思ってます。

しかも、今の時代、サブスクもようつべもなにもかも、多言語に対応していて、字幕から翻訳本から充実してるんだから、ほんとお金かからなくて楽しめるんです。

もっと実用的なこというと、日本のマスコミは正直腐ってるので、ただしい情報が入ってきませんが英語ニュースが読めたり聴けたりするようになると、その垣根が一気に取り払われます。

まさに、開眼…!

Eureka!

英語を趣味にしないなんて、ホント、もったいない…!

というわけで!ガッチガチに英語学習ってわけじゃない、『英語を趣味にしていくこと』を、4月からやってみませんか。

あたいと一緒に!

上述した、英語ニュースを早く理解したい人は、時事関連のvocabularyが手っ取り早く覚えられる英字新聞がオススメです♡