ビジネス英語

audible

このサイトはアフィリエイト広告を利用しています。

洋書読みに Kindle Unlimitedは神

よく、KindleUnlimited(以下KU)は使えない・読みたい本がないという記事を見る。

最近はだいぶマシになったが、たしかに黎明期は読みたい本がなかった。

だいぶ成熟してきた今、こんどはKindle出版で、中身のない本が乱立し、大体がKU対象ということで、もともとの検索UIデザインがひどいのに加えてさらに検索しづらいことになってしまっている。

でも、ちょっと待ってほしい。
たしかに日本語の本はそうなのだか、洋書はとても充実している。

私の大好きなKU作家に、Robin Jamesという方がいる。

最初は、Amazon.comで、適当に「Thriller・Novel・Suspence」とかって検索すると、

Freida McFaddenとかJeffery Deaverとかが出てくると思う。
(こちらも面白いんだが、とくにMcFaddenは、メチャクチャグロいので、心臓弱いひとにはオススメしない)

そちらを華麗にスルーして「Legal Thrillers」のカテゴリに行くと、Robin Jamesの著作がわらわら出てくる。

ただ、こういう探し方をして最初にぶつかるひとって、おそらく皆無に近い。

Kindle BooksってほんとうにUIが悪くて、偶然に頼るか、数多ある「Kindle本オススメ記事」に頼るかしかないのが実情だから。

私の場合は、本当にたまたまKU濫読中に当たったので、本当にラッキーだった。

ほんとうに面白い。

Legal Thrillerということで、法律関係の用語がわらわら出てくる。

…そこは軽く無視(笑)。

Robin Jamesのシリーズは主に、「Cass Leary Legal Thriller Series」と「Mara Brent Legal Thriller Series」の2つある。

私は、Maraのほうから先に読み始めたのだけど、途中でCassが出てくるところもある。そして、MaraもCassも弁護士とは思えないほど、事件に巻き込まれる。もはや刑事ものじゃん?!ってほど日常生活が事件だらけ。弁護士ってあんな…巻き込まれるもん?普通は法廷にいるか法律事務所にいるかステイホームしてるかそのどれかだろ。

そしてびっくりするほど恋愛沙汰にもなる。もはや、スリラーっつうより、ロマンス。ジャンル風にいうならロマンティック・サスペンスか。

まぁ、そんなわけでツッコミどころ満載だが、それでこそKUクオリティ。

それぞれ、1巻目のリンクを置いておきます。

https://amzn.to/498PKMg

https://amzn.to/3x8bESV